身内に抜け毛・薄毛の方が多い方には特におすすめ!
将来にそなえて薄毛(AGA)の遺伝子検査を受けてみませんか?

脱毛症の総診療患者数4,631人

厳選AGA|男性型脱毛症(AGA)に強い医療機関として当院が紹介されています


将来の薄毛リスクを調べてみませんか?
日本橋エムズクリニックではAGA(男性型脱毛症)の遺伝子検査を行っております。 口の中の細胞を綿棒で採取するだけの簡単な検査ですので、不安な方は一度検査をお受けになられることをおすすめいたします。

  • AGA(男性型脱毛症)って何?
  • AGA(男性型脱毛症)って何?
  • AGA(男性型脱毛症)って何?

AGA(男性型脱毛症)って何?

AGAとは男性型脱毛症のことで、思春期以降に急増する男性ホルモンの影響により、髪が細く薄毛化する症状です。遺伝要因が大きいといわれていますので、両親(特に母方)の家系で薄毛の方がいる場合、将来的に薄毛になる可能性があります。

AGA(男性型脱毛症)になると、成長期が短くなりヘアサイクルが乱れてしまいます。

通常、毛髪が太く長く成長する「成長期」は2〜6年あるとされていますが、AGA(男性型脱毛症)になるとこの成長期は数ヶ月〜1年と大きく短縮されてしまいます。そのため、抜け毛の数に対して発毛数が追いつかず、また発毛した毛髪も細く弱々しいものになってしまいます。

正常時とAGAの比較

AGAは、成長期が短く退行期・休止期の髪が増加します。

    割合 期間
成長期 通常時 85% 2〜6年
AGA時 79%以下 2年未満
退行期 通常時 1% 3〜4週
AGA時 1%以上
休止期 通常時 14% 3〜4ヶ月
AGA時 20%以上

日本橋エムズクリニックでは、お電話・インターネットにて診療予約・ご相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。

どうしてAGA(男性型脱毛症)になるの?

男性の体内には男性ホルモンと呼ばれる「テストステロン」が多く分泌されています。このテストステロンは、頭皮などに存在する酵素「5αリダクターゼ」と結びつくことで、より強力なホルモンである「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変化します。

このDHTは、テストステロンよりも効果の強いホルモンで、「アンドロゲンレセプター」と呼ばれる受容体と結合することで、脱毛因子「TGF-β」になります。AGAの治療ではこのDHTとアンドロゲンレセプターの役割を抑えることがポイントになります。


日本橋エムズクリニックでは、お電話・インターネットにて診療予約・ご相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。

薄毛(AGA)の遺伝子検査で何がわかるの?

薄毛(AGA)の遺伝子検査では、脱毛因子「TGF-β」を生みだしてしまう原因の一つであるアンドロゲンレセプターの感受性の高さを調べることで、AGA(男性型脱毛症)のリスクを予測します。


日本橋エムズクリニックでは、お電話・インターネットにて診療予約・ご相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。

遺伝子検査のよくある質問Q&A

遺伝子検査は、どのくらいの実績があるのでしょうか?
体質遺伝子検査は、約20年前から開始しました。
その後、ヒト遺伝子の情報をすべて解析する計画(ヒューマンゲノムプロジェクト)が2003年4月に解読終了し、データベースが公開されることで、体質遺伝子検査は一般に普及しました。
検査は生涯のうち、いつ実践しても結果は変わらないのでしょうか?
遺伝子の情報は、生涯変わることはありませんので、いつ検査を受けていただいても同じ結果です。
検査結果は、将来の対策にお役立ていただけます。
どうしてコーヒーのみが採取前に飲んではいけないですか?
色素が残ってしまい正確な検査ができないため、お控えいただいています。
口腔内の細胞はどのように採取するのですか?
両頬の内側に綿棒を20回程度強めに押し当てて採取します。

日本橋エムズクリニックでは、お電話・インターネットにて診療予約・ご相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。

料金

初診料・再診料
0円

※当クリニックでは初診料・再診料の費用はいただきません。
※治療を行わず、相談・診察のみとなった場合は診察料として3,000円(税別)をいただきます。

(税別)

AGAドック   15,000円
AGAドック レディ   15,000円

※その他施術用の材料費・麻酔の料金などが別途かかります


日本橋エムズクリニックでは、お電話・インターネットにて診療予約・ご相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問合せはこちら

このページの先頭に戻る