アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは、アトピー型気管支ぜんそくやアレルギー性鼻炎・皮膚炎の蕁麻疹(じんましん)を起こしやすいアレルギー体質の上に、さまざまな刺激が加わって生じる痒みを伴う慢性的な皮膚の病気です。年齢や性別を問わず悩まれている方が多いと思います。

アトピー性皮膚炎の治療について

アトピーの原因、悪化因子は年齢によっても変わってきます。

  • 2歳未満・・・食物、発汗、環境因子、細菌真菌など
  • 13歳以上・・・環境因子、発汗、細菌真菌、接触抗原、ストレス、食物など

しかし患者さんによってアトピー性皮膚炎の原因がまったく違う場合も多くみられますので、それらを十分確認してから治療を始めていきます。

アトピー性皮膚炎の治療

アトピー性皮膚炎の治療には、ステロイド外用剤で炎症抑制、抗ヒスタミン薬・抗アレルギー薬でかゆみの軽減、乾燥部分には保湿剤の使用、漢方の内服があります。生活で気をつける事は入浴やシャワーで身体を清潔にする、衣類では皮膚に刺激のあるものは避ける、室内を清潔に保ち適温・適湿の環境をつくる、ストレスの管理等があります。また普段の生活で原因物質の除去も重要になります。

日本橋エムズクリニックでは患者さんの症状にあった治療をおすすめしていますので、一度ご相談ください。


日本橋エムズクリニックでは、お電話・インターネットにて診療予約・ご相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問合せはこちら

このページの先頭に戻る