脱毛症の総診療患者数4,631人

アボルブは英国グラクソ・スミスクライン社で開発された医薬品で、2009年に日本の厚生労働省の認可を得て今では世界で290万人の患者様に使用されているお薬です。

プロペシアの場合

AGA(男性型脱毛症)の原因物質であるDHT(ジヒドテストステロン)の産生を手伝う5α還元酵素は1型と2型の2つの型があり、プロペシア(フィナステリド)は5α還元酵素2型のみに作用します。

アボルブの効果

プロペシア(フィナステリド)が作用するのは5α還元酵素2型のみなのに対し、アボルブ(デュタステリド)は5α還元酵素1型及び2型の両方に作用し、この働きを抑制します。


アボルブ0.5mgの投与開始後2週における血清中DHT濃度の変化率は87.5%の減少であり、以降すべての評価時点において、プラセボと比較して有意に減少しました。投与24週(6ヵ月)後におけるDHTの減少率は89.7%でした。

アボルブの服用方法

  • 服用は1日1回1錠です
  • 6ヶ月の服用が効果の目安となります

アボルブ服用の注意点

  • 20歳以上の男性のみ購入可能です。
  • 女性やお子様はカプセルから漏れた薬剤に触れないでください。漏れた薬剤に触れた場合には、直ちに石鹸と水で洗い流してください。
  • カプセルの内容物が口腔咽頭粘膜を刺激する場合があるので、カプセルは噛んだり開けたりせずに服用してください。
  • 肝機能障害のある患者さんへは診察時、医師へご相談ください。
  • アボルブを服用中は、献血することができません。

※服用中止から1ヵ月以上経過していれば、献血が可能です
  妊娠または妊娠している可能性のある婦人及び授乳中の婦人の体内に成分が入るのを防ぐためとされています)

アボルブをご希望の方は日本橋エムズクリニックまでお気軽にご相談ください。

料金

(税別)

アボルブ 1ヶ月 0.5mm 30cup 10,000円

日本橋エムズクリニックでは、お電話・インターネットにて診療予約・ご相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問合せはこちら

このページの先頭に戻る