じんましん

蕁麻疹(じんましん)は強いかゆみと共に一時的に皮膚が赤くなって盛り上がってくる病気です。周辺に赤みを伴う盛り上がった円形・楕円形または地図上の盛り上がりが生じ、しばしば中央部が消褪して輪っか状となります。通常は1日以内に消褪します。

病因としては全てではないものの一般的には体内でのアレルギー反応からの皮膚への反応と考える事が出来ます。蕁麻疹(じんましん)の原因、発症に関係あるものとして、下記のようなものが考えられますが、原因の究明まで容易にたどり着けない事がしばしばあります。

  • 食物
  • 防腐剤
  • 人工色素
  • 薬剤
  • 食物中のヒスタミン(サバ、マグロ等)
  • 時間帯
  • 埃や花粉
  • 細菌やウイルス感染
  • 物理的刺激
  • 寒冷刺激
  • 内臓疾患
  • 精神的ストレス
  • 遺伝的異常

じんましんの治療

日本橋エムズクリニックの治療としてはアレルギー反応を抑える薬及び漢方での治療、必要に応じて原因の検査となります。じんましんでお悩みの方はまず受診をおすすめしています。


日本橋エムズクリニックでは、お電話・インターネットにて診療予約・ご相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問合せはこちら

このページの先頭に戻る