ED(勃起不全)治療薬 レビトラ

EDセルフチェックはこちら

  バイアグラ レビトラ シアリス
国内発売時期 1999年3月 2004年6月 2007年9月
服用のタイミング 1時間前 30分〜1時間前 30分〜1時間前
食事の影響 △(有り) ○(食事による) ◎(無し)
作用時間 ○(約4時間) ○(約4〜5時間) ◎(約36時間)
副作用 頭痛、めまい、ほてり、消化不良、視覚異常など 頭痛、のぼせ、鼻づまり、消化不良など 頭痛、消化不良、鼻づまり、めまい、顔面紅潮など

料金

(税別)

初診料・再診料   0円
レビトラ 1錠 10mg 1,388円
レビトラ 1錠 20mg 1,851円

※当クリニックでは初診料・再診料の費用はいただきません。
※治療を行わず、相談・診察のみとなった場合は診察料として3,000円(税別)をいただきます。


日本橋エムズクリニックでは、お電話・インターネットにて診療予約・ご相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。


「レビトラ」は世界的に有名な独バイエル社と英グラソスミスクライン社が共同開発した安全なED(勃起不全)治療薬です。ヨーロッパ、アメリカに続き、日本でも2004年に厚生労働省から承認されています。

正常な勃起は、性的な興奮が脳から陰茎海綿体に伝わった結果、陰茎の血流が大きく拡がり、血液が流れ込んで勃起が起こります。

レビトラ錠は、何らかの原因で拡がりにくくなった陰茎の血管を拡がりやすくし、血液の流れを改善して勃起を助ける働きがあります。バイアグラと比べ食事の影響を受けにくいという特徴があります。

服用後15分〜30分程度で効き始め、効果の持続時間は2〜6時間となります。

飲むだけでは勃起せず、服用後に性的刺激を受けて勃起を維持します。糖尿病の方や前立腺がんの手術を受けられた方にも効果を発揮するといわれております。

レビトラの服用と注意

  • 空腹時、又は食後1時間後に服用ください
  • 服用後、30分〜1時間程度で効き始めます
  • 効果の持続期間は2〜6時間となります(個人差があります)
  • 飲むだけでは勃起はせず、服用後に性的刺激を受け勃起します

禁忌事項

以下の方はバイアグラ錠、レビトラ錠、シアリス錠は絶対禁忌です。

  • 今までに、バイアグラ錠を服用してアレルギー(過敏症)を起こした方
  • 心血管系障害等の為に医師から性行為が不適用だと診断された方
  • 重症の肝臓病の方
  • 低血圧の方(最大血圧が90mmhg未満または最小血圧が50mmhg未満の方)
  • 高血圧の方(血圧が170mmhg以上または最小血圧が100mmhg以上の方)
  • 脳血管に病気のある方(脳梗塞・脳出血)や心筋梗塞を起こした方
  • 網膜色素変性症と診断された方
  • 腎臓の病気・肝臓の病気、赤血球の異常(鎌状赤血球性貧血)、白血病、多発性骨髄腫、血が止まりにくい病気、薬剤アレルギー、胃・十二指腸潰瘍、遺伝性の目の病気、ペニスに関する病気または奇形のある方、他の勃起不全治療薬・勃起補助器具を使用している方や手術を受けた方等

日本橋エムズクリニックでは、お電話・インターネットにて診療予約・ご相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問合せはこちら

このページの先頭に戻る